雑感

2013年9月23日 (月)

「あまちゃん」にみるアマチュアリズム

 NHKの「あまちゃん」(宮藤官九郎脚本)、終盤に近づき、ドラマモチーフの核心にふれるセリフがでてきている。

 アキ:芸能界さいると、っていうか東京がそうなのかな、成長しねえと怠けてるみてえに言われるべ。でもな「成長しなきゃ駄目なのか」って思うんだ。人間だもの、ほっといても成長するベ。・・・それでも変わらねえ、変わりたくない部分もあると思うんだ。あまちゃんだって言われるかもしんねえけど、それでもいい。・・うん、プロちゃんにはなれねえし。なりだぐねえ。(第147回、2013918日放映より)。

 太巻:プロでもない、素人でもない、アマチュアのなせるわざ、まさに、あまカフェだ。(第151回、923日放映より)。

 プロでもない、素人でもない、その間の存在、成長を追い求めない無能な市民の可能性が示唆されているように思う。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ