講演会・研究会・イベント等の告知

2018年3月13日 (火)

第5回シティズンシップ教育ミーティング

■日 時:2018324() 13:00 325() 17:00

1日目開場12:302日目開場 9:00

■場 所:立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館・12号館

1日目(3/24)>

○オープニング(13:00-13:30全体会(13:30-17:30

「想像力のスイッチをどう起動させるか?

–『ポスト真実』の情報環境下におけるシティズンシップ教育を考える–」

・キーノートスピーカー

 下村健一(情報スタビライザー)

・コメンテーター

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

 ・パネリスト

   岡田泰孝(お茶の水女子大学附属小学校教諭)

   伊藤久仁子(共立女子第二中学校高等学校教諭)

・ファシリテーター

 亀井善太郎(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

 

2日目(3/25)>

○自由発表セッション、授業体験会、高校生対象哲学対話セッション(09:45-11:45

5会場(研究発表・実践発表)(12号館 地下一階 第2会議室)

・大前吉史(兵庫県立兵庫高等学校教諭),

 兵庫県立兵庫高等学校生徒

  研究発表

・橋本渉(東京大学教育学部附属中等教育学校教諭)

  東京大学教育学部附属中等教育学校生徒

  「討論を用いた探究的授業」(実践発表)(2発表分)

コーディネーター

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

○分科会(12:30-15:15

◎第2セッション「高校から大学への主権者教育の接続を考える」

・ゲスト:

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

 菅間正道(自由の森学園中学校・高等学校教諭)

 高大連携型主権者教育プログラム参加の大学生・高校生

・コーディネーター:

 藤枝 聡(立教大学調査役)

 

詳しくは、こちらへ

2018年3月 6日 (火)

学校づくりリーダーのためのアクティブラーナーズサミット2018

主催 東京大学大学総合教育研究センター教育課程・方法開発部門

   一般財団法人日本教育研究イノベーションセンター(JCERI/河合塾グループ)

 

2018321日(水・祝)12301800(開場は1130~)

場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター

【第3部】 テーマ別分科会(15151715

2.「教科を超えるマナビの挑戦!:教科横断カリキュラムの可能性」

東京大学 大学総合教育研究センター 特任研究員 田中智輝・村松灯

東京大学 教育学研究科 教授 小玉重夫

東京都立高島高等学校 地歴公民科 大畑方人

東京都立日野台高等学校 国語科 佐々木宏

詳しくはこちらへ

2018年2月27日 (火)

対話と探究がつむぎだす海と人との関わり-ディープ・アクティブラーニングの地平-

日程:2018年3月18日(日)
場所:東京大学本郷キャンパス・福武ホール ラーニングシアター
主催:東京大学教育学部附属中等教育学校、同海洋アライアンス海洋教育促進研究センター、同大学院教育学研究科学校教育高度化・効果検証センター、日本財団
共催:宮古島市教育委員会、宮古島市立池間小中学校、特定非営利活動法人珊瑚舎スコーレ、笹川平和財団海洋政策研究所
参加費:無料

プログラム

■午前の部
10:30-10:40 開催挨拶
10:40-11:50 生徒による成果発表
11:50-12:10  生徒によるパネルディスカッション
コーディネーター:福島昌子(東大附属学校)

■午後の部
13:30-13:50 主催者挨拶
恒吉僚子(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)
能智正博(教育学研究科教育高度化・効果検証センター長・教育学研究科教授)
屋嘉比邦昭(池間小中学校校長)
星野人史(珊瑚舎スコーレ校長)
13:50-15:40 教員による実践報告
前川尚代(池間小中学校)
星野人史(珊瑚舎スコーレ・夜間中学校)
福島昌子(東大附属学校)
15:40-16:00 実践発表の共有
16:10-16:50  生徒・教員によるパネルディスカッション
コーディネーター:小玉重夫(教育学部・教育学研究科研究科長)
16:50-17:00  講評
田中智志(海洋教育促進研究センター長・教育学研究科教授)

詳しくはこちらへ

2018年2月25日 (日)

ポスト2020を見すえた共生社会実現に向けた教育の役割―バリアフリー・インクルーシブ教育の未来2020―

2017年度バリアフリー教育開発研究センター主催シンポジウム

〈プログラム〉
◇開会の辞:小玉 重夫 東京大学大学院 教育学研究科長
◇趣旨説明:星加 良司(バリアフリー教育開発研究センター 准教授)

第1部 講演(13:45~15:10)
・日本におけるインクルーシブ教育の理念と現状
   森下 平(文部科学省特別支援教育課特別支援教育企画官)

・2020を契機とする「心のバリアフリー」推進の取り組み
  五百旗頭 千奈美(内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 企画官)

・共生社会の実現に向けたインクルーシブ教育の課題と展望 
  二羽 泰子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

・「心のバリアフリー」は「障害者のため」のものか?
  飯野 由里子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

第2部 ディスカッション(15:30~16:40)
コメント: 小国 喜弘(東京大学大学院教育学研究科 教授)
パネルディスカッション: 小玉重夫(教育学研究科長 教授)&講演者、司会者ほか

◇閉会の辞:野崎 大地 バリアフリー教育開発研究センター長

日時: 2018年3月4日(日) 13:30~16:45(13時開場)
会場: 東京大学 情報学環 福武ホール

 詳しくはこちらへ

2018年2月12日 (月)

お茶の水女子大学附属小学校 第80回教育実際指導研究会

2018年2月22日(木)・23日(金)

会場 お茶の水女子大学附属小学校

1日目2月22日(木)

課題別協議会 13:00~14:30

新教科「てつがく」構想部会

東京大学 小玉重夫

上智大学 奈須正裕

詳しくはこちらへ

2018年2月 5日 (月)

2017年度バリアフリー教育開発研究センター主催第2回公開シンポジウム

「映画『みんなの学校』上映:フル・インクルーシブ教育を実現するための学校づくり・授業づくり―自分の学校で「みんなの学校」をつくるために―」

〈プログラム〉
・開会のあいさつ  野崎大地(バリアフリー教育開発研究センター長、教授)

13:10~15:00 映画「みんなの学校」の上映
<休憩>
15:20~16:40 講演
・「私が大空小学校で学んだ学校づくり・授業づくり」徳岡佑紀(大空小学校教諭)/上田美穂(同)
・「一年間のフィールド調査を通じて見えてきたこと」二見総一郎(教育学研究科・院生)
16:40~17:30 座談会 コーディネーター:小玉重夫(本学研究科長、教授)
市場達朗(大空小学校校長)/徳岡佑紀/上田美穂

・閉会の挨拶  星加良司(バリアフリー教育開発研究センター、 准教授)

日時:2018年2月11日(日曜日) 12:30開場 13時開演~17時30分頃終了
場所:医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂
主催:東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター

詳しくはこちらへ

2018年1月21日 (日)

東大教育学研究科・まちの保育園こども園協定締結記念シンポ「価値創造する園・学校 教育/保育の挑戦」(レッジョ・チルドレン カスタネッティ氏講演)

日時

 201824日(日) 14:0017:00 (開場1315~)

場所

伊藤謝恩ホール(東京大学本郷キャンパス 赤門すぐ)

参加費無料

使用言語:イタリア・日本語(逐次通訳あり)

招待講演

マリーナ・カスタネッティ(レッジョ・チルドレン)

コーディネーター:森 眞理(鶴川女子短期大学 国際子ども教育学科 教授)

対談

マリーナ・カスタネッティ(レッジョ・チルドレン)

小玉 重夫

(東京大学大学院教育学研究科長、 総合教育科学専攻基礎教育学コース教授)

秋田 喜代美

(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター長、 学校教育高度化専攻教職開発コース教授)

松本 理寿輝

 (ナチュラルスマイルジャパン株式会社 代表取締役 /まちの保育園こども園 代表)

《共催》

 東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター

 ナチュラルスマイルジャパン株式会社(まちの保育園こども園)

詳しくはこちらへ

2018年1月 8日 (月)

第19回東京大学教育学部附属中等教育学校公開研究会

日時: 2018 217日(土) 9: 00 16:30 (受付 8: 35~)

場所: 東京大学教育学部附属中等教育学校

 

教科別分科会 (12:5014:30)

社会

「シティズンシップ」「知識の構造化」

小玉重夫 (教育学研究科 基礎教育学コース)

 

全体会 全体会 B・閉会 (14:45 16:30

テーマ:「教科指導と『探究的市民科』-『課題別授業』を中心にしながらー」

パネリスト

小玉重夫

中山留美子(奈良教育大学)

附属教員

附属生徒

コーディネーター: 恒吉僚子 (附属中等教育学校校長・ 東京大学大学院教育学研究科)

詳しくはこちらへ

2017年12月 2日 (土)

シンポジウム「主体的・探究的な学びの体験とその効果検証に向けて―東大附属中等教育学校とCASEER の挑戦―」

日程

201817日(日)13:3017:001300受付開始)

会場

東京大学医学部教育研究棟14階

鉄門記念講堂

 

主催

 東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化・効果検証センター

 共催

 東京大学教育学部附属中等教育学校

 後援

 東京大学高大接続研究開発センター

 

司会

山本義春(CASEER教授・教育学研究科副研究科長)

 

挨拶

五神 真(東京大学総長)

恒吉僚子(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)

 

I 部 主体的・探究的学びの体験

13:40  附属学校の卒業研究が目指してきたもの

沖濱真治(教育学部附属中等教育学校副校長)

13:55  附属学校の卒業研究は東大での学びに何をもたらしているか

―附属学校を卒業した生徒の立場から

田中茉由子・小長井優・富木菜穂(東京大学教養学部)

コーディネーター 小玉重夫(教育学部・教育学研究科研究科長)

 

II 部 効果検証への挑戦

15:00  パネル調査の試み、およびその結果から見えてくるもの

川本哲也(CASEER 特任助教)

15:50  附属パネル調査の意義と可能性

宇佐美慧(東京大学高大接続研究開発センター准教授)

16:10  個人追跡型データの生成・分析の意味

市村英彦(東京大学大学院経済学研究科教授)

16:30  アクティブラーニング研究の発展

溝上慎一(京都大学高等教育研究開発推進センター)

 

閉会の言葉

能智正博(CASEER センター長・教育学研究科教授)

詳しくは、こちらへ

2017年11月 8日 (水)

吉野作造記念館後期企画展記念講演会

「18歳選挙権と政治教育」
2017年12月2日(土)14時より
講師 東京大学大学院教育学研究科教授・小玉重夫
電話予約必要、0229-23-7100、
吉野作造記念館
詳しくはこちらへ

より以前の記事一覧

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ