講演会・研究会・イベント等の告知

2018年7月15日 (日)

お茶の水女子大学附属小学校 開校140周年記念シンポジウム

「子どもから」の伝統が拓く明日の教育―市民性の育成と新教科「てつがく」の挑戦

2018年9月20日

会場 お茶の水女子大学講堂(徽音堂) (仮)

開催時間 16:00~17:30
シンポジスト
小玉 重夫 (東京大学大学院教授)
奈須 正裕 (上智大学教授)
神戸 和佳子(東洋大学京北中学高等学校非常勤講師)
コーディネーター:
池田 全之 (附属小学校長)

詳しくはこちらへ

2018年7月 5日 (木)

現代に求められる主権者教育のあり方と、新科目『公共』について

日本若者協議会主催 第7回勉強会

日時:7月26日(木)19時00分〜21時00分

場所:八丁堀区民館6号室
住所:八丁堀4丁目13番12号

講師:

小玉 重夫 東京大学大学院教育学研究科教授

詳しくはこちらへ

2018年5月10日 (木)

2018年 自由の森学園教育講演会

 

なぜ今、市民教育/シティズンシップ教育か?

――ハンナ・アーレントのしごとを手がかりに

 トークセッション 佐藤和夫×小玉重夫

日 時 2018年9月17日(月・祝)午後2:00~4:30

場 所 ワイム貸会議室 高田馬場 Room C

主 催 自由の森学園 *後援 自由の森学園を支える会

連絡・問い合わせ先 tel 042(972)3131 fax 042(973)7103

 

 

 

 

 

2018年5月 3日 (木)

東京大学 第91回五月祭

公開講座 小玉重夫

 

場所
工学部8号館 教授会室
時間
2018年5月20日(日):15:30-17:00

テーマ 仮想現実としての学校

 詳しくは、こちらへ

 

 

2018年4月29日 (日)

「まちのこども園代々木公園 The Children and Community Learning Center」(通称 CCLC)オープニングシンポジウム

2018年5月26日 まちのこども園代々木公園内CCLC

15:45-19:00
第⼀部15:45-17:15
対談「レッジョ・エミリアが、世界に届けたもの」
登壇者クラウディア・ジュウディチ⽒(レッジョ・チルドレン 統括⻑)
⼩⽟重夫(東京⼤学⼤学院教育学研究科⻑、総合教育科学専攻基礎教育学コース教授)
第⼆部17:30-19:00
トークセッション「教育・まちづくり・アートを社会にひらく」
登壇者クラウディア・ジュウディチ⽒(レッジョ・チルドレン 統括⻑)
秋⽥喜代美⽒(東京⼤学⼤学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター⻑、
学校教育⾼度化専攻教職開発コース教授 )
和多利浩⼀⽒(ワタリウム美術館 CEO)
⼤島芳彦⽒ (株式会社ブルースタジオ 専務取締役)

 詳しくはこちらへ

2018年3月13日 (火)

第5回シティズンシップ教育ミーティング

■日 時:2018324() 13:00 325() 17:00

1日目開場12:302日目開場 9:00

■場 所:立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館・12号館

1日目(3/24)>

○オープニング(13:00-13:30全体会(13:30-17:30

「想像力のスイッチをどう起動させるか?

–『ポスト真実』の情報環境下におけるシティズンシップ教育を考える–」

・キーノートスピーカー

 下村健一(情報スタビライザー)

・コメンテーター

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

 ・パネリスト

   岡田泰孝(お茶の水女子大学附属小学校教諭)

   伊藤久仁子(共立女子第二中学校高等学校教諭)

・ファシリテーター

 亀井善太郎(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

 

2日目(3/25)>

○自由発表セッション、授業体験会、高校生対象哲学対話セッション(09:45-11:45

5会場(研究発表・実践発表)(12号館 地下一階 第2会議室)

・大前吉史(兵庫県立兵庫高等学校教諭),

 兵庫県立兵庫高等学校生徒

  研究発表

・橋本渉(東京大学教育学部附属中等教育学校教諭)

  東京大学教育学部附属中等教育学校生徒

  「討論を用いた探究的授業」(実践発表)(2発表分)

コーディネーター

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

○分科会(12:30-15:15

◎第2セッション「高校から大学への主権者教育の接続を考える」

・ゲスト:

 小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)

 菅間正道(自由の森学園中学校・高等学校教諭)

 高大連携型主権者教育プログラム参加の大学生・高校生

・コーディネーター:

 藤枝 聡(立教大学調査役)

 

詳しくは、こちらへ

2018年3月 6日 (火)

学校づくりリーダーのためのアクティブラーナーズサミット2018

主催 東京大学大学総合教育研究センター教育課程・方法開発部門

   一般財団法人日本教育研究イノベーションセンター(JCERI/河合塾グループ)

 

2018321日(水・祝)12301800(開場は1130~)

場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター

【第3部】 テーマ別分科会(15151715

2.「教科を超えるマナビの挑戦!:教科横断カリキュラムの可能性」

東京大学 大学総合教育研究センター 特任研究員 田中智輝・村松灯

東京大学 教育学研究科 教授 小玉重夫

東京都立高島高等学校 地歴公民科 大畑方人

東京都立日野台高等学校 国語科 佐々木宏

詳しくはこちらへ

2018年2月27日 (火)

対話と探究がつむぎだす海と人との関わり-ディープ・アクティブラーニングの地平-

日程:2018年3月18日(日)
場所:東京大学本郷キャンパス・福武ホール ラーニングシアター
主催:東京大学教育学部附属中等教育学校、同海洋アライアンス海洋教育促進研究センター、同大学院教育学研究科学校教育高度化・効果検証センター、日本財団
共催:宮古島市教育委員会、宮古島市立池間小中学校、特定非営利活動法人珊瑚舎スコーレ、笹川平和財団海洋政策研究所
参加費:無料

プログラム

■午前の部
10:30-10:40 開催挨拶
10:40-11:50 生徒による成果発表
11:50-12:10  生徒によるパネルディスカッション
コーディネーター:福島昌子(東大附属学校)

■午後の部
13:30-13:50 主催者挨拶
恒吉僚子(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)
能智正博(教育学研究科教育高度化・効果検証センター長・教育学研究科教授)
屋嘉比邦昭(池間小中学校校長)
星野人史(珊瑚舎スコーレ校長)
13:50-15:40 教員による実践報告
前川尚代(池間小中学校)
星野人史(珊瑚舎スコーレ・夜間中学校)
福島昌子(東大附属学校)
15:40-16:00 実践発表の共有
16:10-16:50  生徒・教員によるパネルディスカッション
コーディネーター:小玉重夫(教育学部・教育学研究科研究科長)
16:50-17:00  講評
田中智志(海洋教育促進研究センター長・教育学研究科教授)

詳しくはこちらへ

2018年2月25日 (日)

ポスト2020を見すえた共生社会実現に向けた教育の役割―バリアフリー・インクルーシブ教育の未来2020―

2017年度バリアフリー教育開発研究センター主催シンポジウム

〈プログラム〉
◇開会の辞:小玉 重夫 東京大学大学院 教育学研究科長
◇趣旨説明:星加 良司(バリアフリー教育開発研究センター 准教授)

第1部 講演(13:45~15:10)
・日本におけるインクルーシブ教育の理念と現状
   森下 平(文部科学省特別支援教育課特別支援教育企画官)

・2020を契機とする「心のバリアフリー」推進の取り組み
  五百旗頭 千奈美(内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 企画官)

・共生社会の実現に向けたインクルーシブ教育の課題と展望 
  二羽 泰子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

・「心のバリアフリー」は「障害者のため」のものか?
  飯野 由里子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

第2部 ディスカッション(15:30~16:40)
コメント: 小国 喜弘(東京大学大学院教育学研究科 教授)
パネルディスカッション: 小玉重夫(教育学研究科長 教授)&講演者、司会者ほか

◇閉会の辞:野崎 大地 バリアフリー教育開発研究センター長

日時: 2018年3月4日(日) 13:30~16:45(13時開場)
会場: 東京大学 情報学環 福武ホール

 詳しくはこちらへ

2018年2月12日 (月)

お茶の水女子大学附属小学校 第80回教育実際指導研究会

2018年2月22日(木)・23日(金)

会場 お茶の水女子大学附属小学校

1日目2月22日(木)

課題別協議会 13:00~14:30

新教科「てつがく」構想部会

東京大学 小玉重夫

上智大学 奈須正裕

詳しくはこちらへ

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ