« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月22日 (金)

シンポジウム 学生たちの戦後 ――矢内原忠雄と東大学生問題研究所から見た1960年安保前後の大学生像――

 

日時 2019年3月11日(月) 

場所 東京大学弥生講堂一条ホール


13001310 趣旨説明   

吉見俊哉(東京大学)

第Ⅰ部 矢内原学生問題研究所とは何か?

13101330 学生問題研究所資料のデジタル・アーカイブ化事業について

周東美材(大東文化大学)・宮本隆史(東京大学文書館)・高嶋朋子(東京大学特任助教)

13301350 戦後日本の思想空間のなかの矢内原忠雄   

米谷匡史(東京外国語大学)

13501410 矢内原忠雄における大学・大学生の戦後   

赤江達也(関西学院大学)

14101430 学生問題研究所における社会調査の位置づけ  

佐藤健二(東京大学)

14301440 学生問題研究所と戦後の世論研究について   

鄭佳月(東京大学)

14401450 学生問題研究所と米国アジア財団について   

礒山麻衣(東京大学)

 

第Ⅱ部 運動する学生たちの戦後

15101530 日本のマルクス主義と学生運動の195060年代

小玉重夫(東京大学)

15301550 1950年代の雑誌・サークル文化と学生運動  

鳥羽耕史(早稲田大学)

15501610 学生運動の戦前と戦後         

後藤美緒(日本大学)

16101630 「学徒」と「学生」:学徒動員の記憶 

野上元(筑波大学)

 

第Ⅲ部 最首悟氏に聞く

16301730  1960年安保前後の大学生たち  

最首悟(聞き手 吉見俊哉)

17301800  総括討議

 

主催 東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室  協力 東京大学文書館

 

詳しくはこちらへ

2019年2月20日 (水)

お茶の水女子大学附属小学校 第81回 教育実際指導研究会

課題別協議会  2019年2月21日(木)13:00 ~ 14:30

新教科 「てつがく」 構想部会

奈須正裕(上智大学)小玉重夫(東京大学)

■会 場 お茶の水女子大学 大学講堂


詳しくはこちらへ

2019年2月14日 (木)

第20回東京大学教育学部附属中等教育学校公開研究会

日時:2019 217日(日)9:0016:30 (受付 8:35〜) 

場所:東京大学教育学部附属中等教育学校

 

教科別分科会 (13:0014:45 

社会

「シティズンシップ」「知識の構造化」  

小玉重夫 (教育学研究科 基礎教育学コース)

 

全体会2(15:0016:30

「探究的市民科」の成果報告及び シンポジウム

 テ ー マ:「探究的市民科」発展期から基礎期を見直す

 パネリスト:小玉 重夫(教育学研究科長・教授)

       勝山 元照 (神戸大学附属中等教育学校 副校長)

        附属生徒        

       本校教諭  

コーディネーター:勝野 正章(本校校長)

詳しくは、こちらへ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

他のアカウント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ