« 2018年度日本政治学会研究大会 | トップページ | 日本学術会議主催学術フォーラム 乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動 »

2018年10月16日 (火)

市⺠としての⼦どもを考える教育の可能性

東京⼤学ホームカミングデー教育学部・教育学研究科企画
SGU 戦略的パートナーシップ⼤学プロジェクト ストックホルムチーム/東京⼤学⼤学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター/(公財)全⽇本私⽴幼稚園幼児教育研究機構/東京⼤学教職⽀援ネットワーク 合同シンポジウム

⽇時 2018 年10 ⽉20 ⽇(⼟)12:30-17:00(開場12:00)
会場 東京⼤学 鉄⾨記念講堂 (医学部教育研究棟14 階)
開会挨拶
⼩⽟重夫(東京⼤学⼤学院教育学研究科⻑/教職⽀援ネット会⻑)
東重満(全⽇本私⽴幼稚園幼児教育研究機構 理事⻑/美晴幼稚園)
講演(第⼀部・第⼆部)
“Learning as a relational field ‒ experiences from Reggio-inspired early childhood education and care in
Sweden” 学びが関係性の場であるということ:スウェーデンにおけるレッジョ・インスパイアの幼児教
育・保育の経験から(前半)
Bodil Halvars & Ingela Elfstrom(ストックホルム⼤学 講師・研究員)
通訳:平林祥(ひかり幼稚園)
指定討論
浅井幸⼦(東京⼤学⼤学院教育学研究科准教授/教職⽀援ネットワーク幹事)
東重満(全⽇本私⽴幼稚園幼児教育研究機構 理事⻑/美晴幼稚園)
Bodil Halvars Ingela Elfstrom
閉会挨拶
秋⽥喜代美(東京⼤学⼤学院教育学研究科教授/同附属発達保育実践政策学センター⻑)
総合司会 遠藤利彦(東京⼤学⼤学院教育学研究科教授/同附属発達保育実践政策学副センター⻑)
詳しくはこちらへ

« 2018年度日本政治学会研究大会 | トップページ | 日本学術会議主催学術フォーラム 乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動 »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

他のアカウント

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ