« 現代に求められる主権者教育のあり方と、新科目『公共』について | トップページ | 社会からひきこもり、思考する―ハンナ・アレントが示唆したもの »

2018年7月15日 (日)

お茶の水女子大学附属小学校 開校140周年記念シンポジウム

「子どもから」の伝統が拓く明日の教育―市民性の育成と新教科「てつがく」の挑戦

2018年9月20日

会場 お茶の水女子大学講堂(徽音堂) (仮)

開催時間 16:00~17:30
シンポジスト
小玉 重夫 (東京大学大学院教授)
奈須 正裕 (上智大学教授)
神戸 和佳子(東洋大学京北中学高等学校非常勤講師)
コーディネーター:
池田 全之 (附属小学校長)

詳しくはこちらへ

« 現代に求められる主権者教育のあり方と、新科目『公共』について | トップページ | 社会からひきこもり、思考する―ハンナ・アレントが示唆したもの »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ