« ポスト2020を見すえた共生社会実現に向けた教育の役割―バリアフリー・インクルーシブ教育の未来2020― | トップページ | 学校づくりリーダーのためのアクティブラーナーズサミット2018 »

2018年2月27日 (火)

対話と探究がつむぎだす海と人との関わり-ディープ・アクティブラーニングの地平-

日程:2018年3月18日(日)
場所:東京大学本郷キャンパス・福武ホール ラーニングシアター
主催:東京大学教育学部附属中等教育学校、同海洋アライアンス海洋教育促進研究センター、同大学院教育学研究科学校教育高度化・効果検証センター、日本財団
共催:宮古島市教育委員会、宮古島市立池間小中学校、特定非営利活動法人珊瑚舎スコーレ、笹川平和財団海洋政策研究所
参加費:無料

プログラム

■午前の部
10:30-10:40 開催挨拶
10:40-11:50 生徒による成果発表
11:50-12:10  生徒によるパネルディスカッション
コーディネーター:福島昌子(東大附属学校)

■午後の部
13:30-13:50 主催者挨拶
恒吉僚子(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)
能智正博(教育学研究科教育高度化・効果検証センター長・教育学研究科教授)
屋嘉比邦昭(池間小中学校校長)
星野人史(珊瑚舎スコーレ校長)
13:50-15:40 教員による実践報告
前川尚代(池間小中学校)
星野人史(珊瑚舎スコーレ・夜間中学校)
福島昌子(東大附属学校)
15:40-16:00 実践発表の共有
16:10-16:50  生徒・教員によるパネルディスカッション
コーディネーター:小玉重夫(教育学部・教育学研究科研究科長)
16:50-17:00  講評
田中智志(海洋教育促進研究センター長・教育学研究科教授)

詳しくはこちらへ

« ポスト2020を見すえた共生社会実現に向けた教育の役割―バリアフリー・インクルーシブ教育の未来2020― | トップページ | 学校づくりリーダーのためのアクティブラーナーズサミット2018 »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ