« お茶の水女子大学附属小学校 第80回教育実際指導研究会 | トップページ | 対話と探究がつむぎだす海と人との関わり-ディープ・アクティブラーニングの地平- »

2018年2月25日 (日)

ポスト2020を見すえた共生社会実現に向けた教育の役割―バリアフリー・インクルーシブ教育の未来2020―

2017年度バリアフリー教育開発研究センター主催シンポジウム

〈プログラム〉
◇開会の辞:小玉 重夫 東京大学大学院 教育学研究科長
◇趣旨説明:星加 良司(バリアフリー教育開発研究センター 准教授)

第1部 講演(13:45~15:10)
・日本におけるインクルーシブ教育の理念と現状
   森下 平(文部科学省特別支援教育課特別支援教育企画官)

・2020を契機とする「心のバリアフリー」推進の取り組み
  五百旗頭 千奈美(内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 企画官)

・共生社会の実現に向けたインクルーシブ教育の課題と展望 
  二羽 泰子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

・「心のバリアフリー」は「障害者のため」のものか?
  飯野 由里子(バリアフリー教育開発研究センター 助教)

第2部 ディスカッション(15:30~16:40)
コメント: 小国 喜弘(東京大学大学院教育学研究科 教授)
パネルディスカッション: 小玉重夫(教育学研究科長 教授)&講演者、司会者ほか

◇閉会の辞:野崎 大地 バリアフリー教育開発研究センター長

日時: 2018年3月4日(日) 13:30~16:45(13時開場)
会場: 東京大学 情報学環 福武ホール

 詳しくはこちらへ

« お茶の水女子大学附属小学校 第80回教育実際指導研究会 | トップページ | 対話と探究がつむぎだす海と人との関わり-ディープ・アクティブラーニングの地平- »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ