« シンポジウム「東日本大震災と学校教育―放射能問題に取り組む教育実践―」 | トップページ | 東京大学教育学部附属中等教育学校第16回公開研究会 »

2014年12月 5日 (金)

公開シンポジウム「教科書とバリアフリー - インクルーシブな社会のための教育の課題」 -

  • 主催:東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター
  • 後援:東京大学 バリアフリー支援室
  • 日時:2014年12月6日 土曜日 13時00分〜17時45分
  • 場所:東京大学情報学環・福武ホール
  • 参加費用:無料
  • 定員:120名(要事前申込)
  • 情報保障:パソコン文字通訳
  • プログラム

      • 開会の辞:南風原 朝和
                    (東京大学大学院教育学研究科長)
      • 来賓挨拶: 梶山 正司
                   (文部科学省初等中等教育局教科書課 教科書企画官)
      • 司会: 星加良司
                   (バリアフリー教育開発研究センター 講師)
    • 第1部 教育機会の平等と教科書のアクセシビリティ(13時15分から15時20分までをよてい)         
      • 「活字」というバリア:教科書のデジタル化への期待と課題
         講師:中野泰志(慶應義塾大学経済学部 教授)
      • 「日本語」というバリア:ニューカマーの子どもたちと学習権の保障
         講師:小澤 亘(立命館大学産業社会学部 教授)
      • 「色」というバリア:カラー・ユニバーサルデザインを実現する取り組み
         講師:伊藤 啓(東京大学分子細胞生物学研究所 准教授)
      • 質疑応答
    • 第2部 教科書の中のマイノリティと社会的包摂の課題(15時40分から17時40分までをよてい)         
      • 教科書にみる障害の理解
         講師:水野 智美(筑波大学医学医療系 准教授)
      • 教科書とジェンダー/セクシュアリティ
         講師:永田 麻詠(梅光学院大学子ども学部 講師)
      • コメント:シティズンシップ教育の観点から
         講師:小玉 重夫(東京大学大学院教育学研究科 教授)
      • 質疑応答
    • 閉会の辞         
      • 下山 晴彦 (バリアフリー教育開発研究センター長)

     詳しくは、こちらへ

    « シンポジウム「東日本大震災と学校教育―放射能問題に取り組む教育実践―」 | トップページ | 東京大学教育学部附属中等教育学校第16回公開研究会 »

    講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

    2017年10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    無料ブログはココログ