« シンポジウム 教育の質保証と多様な学習成果の評価 | トップページ | 公開シンポジウム「教科書とバリアフリー - インクルーシブな社会のための教育の課題」 - »

2014年11月29日 (土)

シンポジウム「東日本大震災と学校教育―放射能問題に取り組む教育実践―」

【日時】2014年11月30日(日)13時~16時
【場所】東京学芸大学 芸術スポーツ科学系研究棟2号館2階 第1会議室
【入場料】無料

【シンポジスト】
白木次男氏(福島県南相馬市立石神第一小学校教諭)
「子どもの声に聴き、この先を選び取っていく」
大矢英世氏(東京都内私立中学・高等学校家庭科講師)
「生産者や消費者など多様な立場から食の安全を考える授業実践」
小玉重夫氏(東京大学教授、教育哲学、教育思想史)
「原発事故後の学校教育の役割」
【コメンテーター】
三石初雄氏(帝京大学教職大学院教授、教育課程論、教科教育学、環境教育学)

【主催】教員養成カリキュラム開発研究センター

詳細はこちら

« シンポジウム 教育の質保証と多様な学習成果の評価 | トップページ | 公開シンポジウム「教科書とバリアフリー - インクルーシブな社会のための教育の課題」 - »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ