« 学部授業・東大・2013冬学期 | トップページ | 小玉重夫『難民と市民の間で-ハンナ・アレント『人間の条件』を読み直す』 »

2013年10月10日 (木)

2013年度 学校教育高度化センター主催シンポジウム

2013年度 学校教育高度化センター主催シンポジウム

社会に生きる学力形成をめざしたカリキュラム・イノベーション
-新たなカリキュラム像の提案に向けて-

申し込みサイトはこちら

日時:2013年12月8日(日) 午後1時~5時
        場所:福武ホール・ラーニングシアター
主催:東京大学大学院教育学研究科 学校教育高度化センター
入場料:無料       定員:200名 

プログラム

司会進行:斎藤兆史 (教育内容開発コース)

        挨拶 

センター長挨拶

 小玉重夫 (センター長・基礎教育学コース)

        研究科長挨拶 

 南風原朝和 (教育学研究科長・教育心理学コース)

話題提供

      1. 基幹学習のユニットからの提案

 市川伸一 (教育心理学コース)

      2.生き方の学習ユニットからの提案

 田中智志 (基礎教育学コース)

      3.社会参加の学習ユニットからの提案

 小玉重夫 (センター長・基礎教育学コース)

      4.研究連携校の視点から

 村石幸正 (附属中等教育学校副校長)

 

総合討議

      5.リテラシーの視点から

 藤村宣之 (教育内容開発コース)         

 

      6.高大接続の視点から

 両角亜希子(大学経営・政策コース)

まとめと閉会挨拶

 大桃敏行(附属中等教育学校長・学校開発政策コース)

※終了後、ホール前の広場にて1時間程度の茶話会を予定しております。

参加方法

        事前申込制 ※当日受付不可 (申し込みは上記の申し込みサイトへ)

« 学部授業・東大・2013冬学期 | トップページ | 小玉重夫『難民と市民の間で-ハンナ・アレント『人間の条件』を読み直す』 »

講演会・研究会・イベント等の告知」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ