2017年8月 5日 (土)

発達保育実践政策学センター(Cedep) 2017年度公開シンポジウム

「人生のはじまりを豊かに~乳幼児の発達・保育研究のイノベーション~」

【日時】 2017年8月6日11:00-17:00 (開場10:15~)

【会場】 東京大学安田講堂

【主催】 東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター

【プログラム】
□ 午前の部(11:00~12:30):基調講演
Starting Strong V:日本の発達・保育研究の今後に向けて」
田熊美保(OECD教育スキル局シニア政策アナリスト)
 
指定討論/小松親次郎(文部科学審議官)
        小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科長)

□ 午後の部(13:30~17:00):Cedep調査・研究報告

Cedep最新調査研究紹介:スマート保育への挑戦
2016年度Cedep調査報告
保育・幼児教育施設の園庭調査
「幼児教育の推進体制構築事業」実施に係る調査分析
病棟保育に関する調査
 
討論・解説/秋田喜代美・遠藤利彦・村上祐介(Cedep)

まとめと展望 遠藤利彦

閉会挨拶 小玉重夫

詳しくはこちらへ

2017年7月16日 (日)

日本学術会議公開シンポジウム 教育と学術の明日を考える

2017年 7月30日 13:00~17:00
場所 島根大学 大学ホール
主催 日本学術会議第一部 島根大学
提言「ことばに対する能動的態度を育てる取り組み
―初等中等教育における英語教育の発展のために」をめぐって
報  告:梶   茂 樹(日本学術会議第一部会員、京都産業大学現代社会学部教授)
コメント:縄 田 裕 幸(島根大学教育学部教授)
提言「18 歳を市民に ―市民性の涵養をめざす高等学校公民科の改革」をめぐって
報  告:小 玉 重 夫(日本学術会議第一部会員、東京大学大学院教育学研究科教授)
コメント:毎 熊 浩 一(島根大学法文学部准教授)
提言「「歴史総合」に期待されるもの」をめぐって
報  告:久 保   亨(日本学術会議第一部会員、信州大学人文学部教授)
コメント:丸 橋 充 拓(島根大学法文学部教授)
提言「学術の総合的発展をめざして ―人文・社会科学からの提言」をめぐって
報  告:三 成 美 保(日本学術会議第一部会員、奈良女子大学研究院生活環境科学系教授)
コメント:田 中 則 雄(島根大学法文学部教授)
     朝 田 良 作(島根大学法務研究科教授)
     尾 崎 浩 一(島根大学生物資源科学部教授)
 詳しくは、こちらへ
 

2017年5月21日 (日)

日本政治学会 2017年度総会・研究大会

会場:法政大学市ヶ谷キャンパス
2017年9月23日(土)
10:00-12:00 分科会(A1~A8)

A-6
教育政治学の創成に向けて (教育と政治研究会)

司会:
小玉重夫(東京大学)
荻原克男(北海学園大学)
報告:
田村哲樹(名古屋大学)
「教育政治学と政治理論」
徳久恭子(立命館大学)
「教育政治過程分析の理論的可能性」
討論:
吉田徹(北海道大学)
村上祐介(東京大学)

詳しくはこちらへ

2017年5月 1日 (月)

公開動画 「主体性はもともとあるもの?育むもの?」

2017.4.19.公開
©東京大学 大学総合教育研究センター 教育課程・方法開発部門
©一般財団法人日本教育研究イノベーションセンター
 
3時間じゃ到底分からない!マナビの理論
「主体性はもともとあるもの?育むもの?」
主体性をキーワードに3時間みっちり徹底討論してみました。
 
山辺恵理子
木村充
田中智輝
村松灯
小玉重夫
 
 動画は、こちらへ

2017年4月22日 (土)

一般社団法人協同総合研究所 2016 年度 第 8回研究会

教育現場の市民自治
地域づくりのために
-いじめの問題から18 歳選挙権 まで -
 
日 時 2017年 5月 27 日(土 ) 13:30~16:30
場 所 日本労協連 日本労協連 8階 B会議室
報告者 小玉重夫
資料代:1,000円(会員、学生、障がい者は500円)
詳しくは、こちらへ

2017年3月10日 (金)

第4回シティズンシップ教育ミーティング

日本シティズンシップ教育フォーラム主催

■日 時:2017年3月18日(土) 13:00 ~ 3月19日(日) 17:00
■場 所:立教大学 池袋キャンパス 本館、12号館

<1日目(3/18)>
◆オープニング(13:00-13:30)

◆全体会「シティズンシップ教育で育む『市民』とは?」(13:30-17:30)
○テーマ解題:
小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)
○キーノートスピーカー:
湯浅 誠(法政大学現代福祉学部教授、社会活動家)
桑原敏典(岡山大学大学院教育学研究科教授)
○コメンテーター:
萩原なつ子(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

<2日目(3/19)>

第4セッション「主権者教育を高校から大学へどうリレーしていくか?」
○ゲスト:
佐藤 淳(青森中央学院大学経営法学部准教授)
小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科教授)
立教サービスラーニング履修学生1-2名及び連携した都内私立高校の生徒1-2名
○コーディネーター:
藤枝 聡(立教大学総長室調査役)

◆全体会「高校生・大学生発表セッション」(15:30〜16:30)

詳しくはこちらへ

2017年2月14日 (火)

東京大学海洋教育セミナー 「海と人とのつながりを探る―ディープ・アクティブラーニングの広がり」

主催

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 東京大学教育学部附属中等教育学校 日本財団

 

後援

東京大学大学院教育学研究科学校教育高度化センター 笹川平和財団海洋政策研究所

 

日時 201735日(日)

13001700(受付開始1230

※プレイベント 10301130(受付開始1015

 

プログラム

 プレイベント

  10301130 「授業のはじまり」

 本イベント

  13001305 開催挨拶 海洋教育促進研究センター長 田中智志

  13051310 来賓挨拶 東京大学理事・副学長 南風原朝和

  13101315 主催者挨拶 東大附属中等教育学校校長 恒吉僚子

  13151345 授業紹介(1)教諭 武田竜一、生徒

  13551420 授業紹介(2)教諭 福島昌子、生徒 

  14201455 生徒制作ドキュメンタリー映像「ふたつの対話」上映

            海の表現「パフォーマンス」

 

  15051555 ディスカッション

            コーディネーター・教育学研究科教授 小玉重夫

            武田教諭 福島教諭 生徒

  15551605 講評 海洋教育促進研究センター長 田中智志

  16051610 閉会挨拶 日本財団

  16101700 懇談会(参加費無料)

 

  総合司会 東京大学海洋教育促進研究センター 特任講師 田口康大

 

場所

東京大学 本郷キャンパス

武田先端知ビル5階 武田ホール

文京区弥生2-11-6

詳しくは、こちらへ

2017年1月22日 (日)

新城市若者議会シンポジウム

日時
2017年2月11日土曜日
13時30分から17時00分まで
場所
愛知県新城市
新城文化会館 大会議室
 
プログラム
 
第1部
・若者議会政策発表
・基調講演
 「主権者教育の重要性と新城市若者議会の意義」
 小玉重夫
・パネルディスカッション 等
 
第2部
・ワークショップ
・発表 等
詳しくはこちらへ

2016年12月21日 (水)

第18回東京大学教育学部附属中等教育学校公開研究会

日時: 2017年 2月18日(土) 9: 00 ~16:50 (受付 8: 35~)
場所: 東京大学教育学部附属中等教育学校
 
教科別分科会 (11:15~12:15)
社会
「シティズンシップ(市民性)」「自己への問い」「知識の構造化」
小玉重夫 (教育学研究科 基礎教育学コース)
村上祐介  (教育学研究科 学校開発政策コース)
 
全体会 全体会 B・閉会 (15:25 ~16:50)
テーマ:「探究につながる学びを支える教科指導と卒業研究(研究開発第1年次)」
パネリスト
合田哲雄  文部科学省 初等中等教育局  教育課程課長
小玉 重夫
附属教員
附属生徒
コーディネタ: 恒吉僚子 附属中等教育学校校長・ 東京大学大学院教育学研究科教授
詳しくは、こちらへ

2016年12月 5日 (月)

お茶の水女子大学附属小学校第79回教育実際指導研究会

 2017年2月16日(木)13:00-14:30
「てつがく」科構想部会
 共同研究者 小玉重夫
 コメンテーター 奈須正裕
  詳しくは、こちらへ

«2016年度日本地方自治学会研究会

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ