2021年1月19日 (火)

第 22 回東京大学教育学部附属中等教育学校公開研究会(オンライン)

1 日時 2021 2 13 日(土)9:1012:30 (受付 8:50~)

2 実施方法 Zoom で行います。

3 研究主題

6 年間の発達を見通したこれからの学校教育の在り方について

~総合的な学習の時間を通して~」

 

○協議会(10:5012:30)

今年度の協議会では、各発達段階における生徒の育成について総合的な学習の時間の指導

を通して協議致します。各グループでの総合的な学習の時間の位置づけ・指導についての紹

介・生徒による発表、参加者・コメンテーター・本校教員を含んでの協議を行います。

グループ 分科会キーワード 及び コメンテーター

A12

(中1・2)

「半径 2km 研究」「オリ・パラを知ろう」「探究(課題追求)」

浅井 幸子 (教育学研究科〈教職開発コース〉准教授)

小国 喜弘 (教育学研究科〈基礎教育学コース〉教授)

B:3,4年

(中3・高1)

「多面的視点」「相違認識」「内省」

小玉 重夫 (教育学研究科〈基礎教育学コース〉教授)

藤江 康彦 (教育学研究科〈教職開発コース〉教授)

C:5,6年

(高2・3)

「課題の発見」「他者との関係性」「自己の確立」

秋田 喜代美(教育学研究科長・〈教職開発コース〉教授)

齋藤 兆史 (教育学研究科〈教育内容開発コース〉教授))

詳しくはこちらへ

2021年1月 7日 (木)

お茶の水女子大学附属小学校 第83回教育実際指導研究会オンライン開催

2021年2月20日(土)

課題別協議会13:30~14:40

てつがく創造活動構想部会

奈須正裕(上智大学)

小玉重夫(東京大学)

 詳しくはこちらへ

2020年10月13日 (火)

ラウンドテーブル 出生の可能性と暴力性―出生主義と反出生主義のあいだで―

教育哲学会第63回大会

日本大学文理学部(オンライン開催)

20201018日 14151615

 

ラウンドテーブル 

出生の可能性と暴力性

―出生主義と反出生主義のあいだで―

 

企画者:小玉 重夫(東京大学)

指定討論者:村松 灯 (立教大学)

提案者:小島 和男(学習院大学)

福若 眞人(四天王寺大学)

樋口 大夢(東京大学)

田中 智輝(山口大学)

 

 詳しくは、こちらへ

 

 

 

2020年10月11日 (日)

フィールドスタディ型政策協働プログラムとは何か

東京大学FSIバーチャルシンポジウム

東京大学ホームカミングデイ企画

2020.10.17.土曜日15時から オンライン配信

 

15 : 00 開会挨拶(藤井理事・副学長)

15 : 05 五神総長挨拶

15 : 25 基調講演(4名)

羽田  正 「東京カレッジと東京フォーラム-東京大学と世界をつなぐ-」国際高等研究所東京カレッジ カレッジ長

中澤 公孝 「パラリンピックブレイン -パラアスリートの脳にみるヒトの拡張能力-」総合文化研究科 教授/スポーツ先端科学研究拠点拠点長

小玉 重夫 「フィールドスタディ型政策協働プログラムとは何か」教育学研究科 教授/社会連携タスクフォース体験型活動ワーキンググループ座長

菊池 康紀 「未来社会協創にむけたプロジェクトの分析とマッピング」未来ビジョン研究センター 准教授

16 : 20 閉会挨拶(福田理事・副学長)

 

閉会後は「バーチャル研究室訪問」へ !

フィールドスタディ型政策協働プログラム 学生報告および関係者対談
秦 暁語/新領域創成科学研究科 修士課程修了・川瀬 翔子/農学部3

小玉重夫/教育学研究科 教授

詳しくは、こちらへ

 

 

 

 

 

2020年9月30日 (水)

すべての市民に無償の普通教育を!–日本学術会議分科会提言からの問題提起–

【日時】:2020年11月07日(土)14:30-16:30
オンラインサービスzoomを使用して開催(要申込)

 主催:教育関連学会連絡協議会
 共催:日本学術会議 心理学・教育学委員会 排除・包摂と教育分科会

  14:30 シンポジウムの趣旨説明       油布佐和子(日本学術会議連携会員・早稲田大学教授)
  14:40 基調講演「教育機会確保法の意義と今後の課題」       前川喜平(現代教育行政研究会代表)   
  15:10 報告1「日本学術会議提言の基本コンセプト」    小玉重夫(日本学術会議連携会員・東京大学教授)   
  15:25 報告2「教育システムへの包摂の現状と課題」    酒井 朗(日本学術会議連携会員・上智大学教授)   
  15:40 総合討論   
  16:30 閉会

 詳しくは、こちらへ

2020年9月22日 (火)

主権者教育推進オンラインシンポジウム

1)日時

   2020104日(日曜日)1330分~1630

2)場所

   国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室(東京都渋谷区代々木神園町3-1

3)主催

   文部科学省

4)共催

   総務省

5)後援

   公益社団法人日本PTA全国協議会、一般社団法人全国高等学校PTA連合会、公益財団法人明るい選挙推進協会

6)対象

   小・中学生、高校生およびその保護者、大学生、教育委員会・学校関係者、選挙管理委員会関係者 など

7)定員・参加費・申込締切

   250名程度(会場参加30名、オンライン参加者200名程度)・無料・2020925日(金曜日)12

8)プログラム

   ・各自治体・機関の取組発表

    (千葉県酒々井町教育委員会、岡山県教育委員会、埼玉県三郷市教育委員会、鹿児島大学)

   ・パネル・ディスカッション

    司会:篠原 文也 氏(政治解説者、ジャーナリスト)

    パネラー:小原 芳明 氏(玉川大学学長)

         北川 和也 氏(公益社団法人日本PTA全国協議会前代表理事)

         小玉 重夫 氏(東京大学教授)

         たかまつ なな 氏(株式会社笑下村塾取締役、お笑いジャーナリスト)

         田村 哲夫 氏(学校法人渋谷教育学園理事長・渋谷中学高等学校校長)(五十音順)

詳しくはこちらへ 

2020年9月20日 (日)

日本政治学会 2020年度総会・研究大会(オンライン開催)

2020926日(土曜日)

9:4511:45

A6【自由論題企画】 政治参加研究の新動向

司会:

谷口 尚子(慶応義塾大学)

報告:

A6-1

カウンターデモクラシーのネットワーク的再解釈

福森 憲一郎(日本大学)

A6-2

若者の政治参加と高大接続改革

小玉 重夫(東京大学), 村松 灯(立教大学), 田中 智輝(立教大学)

A6-3

憲法改正における混合熟議の可能性: アイスランドとアイルランドの憲法改正事例の認識的観点からの比較

坂井 亮太(中央学院大学)

討論:

田村 哲樹(名古屋大学)

岡崎 晴輝(九州大学)

詳しくは、こちらへ

 

 

 

 

 

2020年7月23日 (木)

《いま読む! 名著》シリーズ全20点+原典フェア

 各書店で開催中。

 詳しくは、こちらこちらへ。

002

 

 

 

2020年7月20日 (月)

教育思想史学会第30回大会(オンライン開催)

2020912日(土)10:00918日(金)17:00

シンポジウム

プラグマティズムの思想史

報告者:生澤繁樹(名古屋大学)、古屋恵太(東京学芸大学)

コメンテーター:井上弘貴(神戸大学)、井谷信彦(武庫川女子大学)、小玉重夫(東京大学)  

司 会:岡部美香(大阪大学)

 

コロキウム4

高校生が考える思想、哲学

司会者:小玉重夫(東京大学)

報告者:東京大学教育学部附属中等教育学校「選択倫理」から

指定討論者:樋口大夢(東京大学大学院)

 

ほか多数

詳しくは、こちらへ

2020年7月16日 (木)

オンライン講演会「ツリーからリゾームへ-軌道から逸れる子どもの探究-」

お茶の水女子大学附属小学校 オンライン 校 内 講 演 会

2020年 7月29日 (水)16:00~17:15

ツリーからリゾームへ -軌道から逸れる子どもの探究-
講演者 小玉重夫 (東京大学)

詳細は、こちらへ

 

 

«教育社会学研究 第106集ー教育と政治ー

他のアカウント

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ